かじります。


by tsuyonezumi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:麻雀~流・勢~( 20 )

うーん。

気分によって勝負するときと、しないときを変える
ときもあるんですが、やっぱそうすると「弱いw」

手が入ってこないときの打ち方がマージャンスキル
なんだろうけど、やっぱりつまらないんだよね。
そういうときは。

こういう時にどうやってモチベーションを上げたら
いいんだろう。

なーんて事を考えながらやってたマージャン@ハンゲ

ひどい手ながらも3着。2着と・・・。

最後の半荘・南四局。親で、現在2着。
追撃モードのリーチがあたまっぱねで
上家にけられて終わったのが痛かった(笑)

うーむ・。・
[PR]
by tsuyonezumi | 2007-06-29 12:20 | 麻雀~流・勢~
ハンゲーでマージャンをちょこちょこやるわけですが
(特に自宅療養していたこの休みの間とか・・・)

ハンゲーのは、なんだか充実してきていて、
「競技向け」と「赤ドラがある雀荘ルール」という
ようにわかれてるんですね。競技向けルール
ってのは槓ドラ、一発裏なし、和了やめなし、
ドボンもなし。ガチガチですw

競技に関しては運の要素が極力排除されてる
という言い方が適当なんでしょうが・・・言い方を変えると

配牌・ツモにものすごく左右される

わけですね。

あとはリーチを打つめりっとがまるでない。
というのも裏も無ければ一発もないのですから。
結局相手もビビラずに手を作ってくるわけです。

雀荘ルールでやるときとはどえらい違いなわけですよね。

私はというと。。

しのぎがいのある競技ルールはやっぱやりがいが
あるなあとはおもいます。好きですね。
勝つときなんてわき目も振らずまっしぐらですからっ。
ついてないときでしよねマージャンは。

ただ。ハンゲーでいうとですね。

単純に切る速度が遅く設定されているから競技卓が
あまり好きじゃないというだけなのでした・・・。


ひとついうなら赤ドラは個人的にはイラナイカナ。

競技ルール+槓ドラ、裏ドラ、一発ありが最高ですw

というのはやっぱり手積みでやってたころのなごり
なんでしょうねえ・・・。
[PR]
by tsuyonezumi | 2007-03-11 23:15 | 麻雀~流・勢~
今度は ロン2カップ ってやつで、
感想戦もついていたりと(そこでもロンロンの
牌譜記憶機能が使われていたりしてるわけですがw)
本格マージャン番組になってますね。詳細は以下。

GYAO ロン2カップ

個人的な感想ですが。
久しぶりの小島センセの解説楽しませてもらいましたw
突っ込みたくなるところが好きです。どっちなんだよ!みたいな。

私が大学生のころだったでしょうか。
故・安藤満氏がまだ健在(といっても闘病をおして活動
されてたそうですが)のころでした。MONDO21という
ケーブルテレビで、マージャン番組がやってたんですね。
今は「天牌」で有名な来賀 友志さんが解説をやりながら
歴戦のマージャンプロがリーグ戦をやるわけです。

これが面白くて・・・。友人とよく盛り上がっていたものです。

で、見たあとは大体友人にも声をかけてマージャンとなるわけですが。


L2もすっぱりやめてもしかしたらマージャンの機会が増えるかも
しれませんね。ネトゲと違って時間で区切れるのはいいですしねっ。




あとは財布と相談ですか(ム)
[PR]
by tsuyonezumi | 2007-03-09 21:06 | 麻雀~流・勢~

第二回!東風王決定戦

今はまだ予選が終わったとこですね。
続編が楽しみでなりませんw

詳しくはこちらまで。

東風王決定戦!!第二段

以前第一回を見たのですが、半荘戦に慣れきっている
自分にとってはなんだか「別次元」というか、忙しく思えてしまったり。

今回、第二回という事で参加人数もズンと増えているみたいです。
たま~にTVで芸能人の麻雀対決とかあったりするんですが、
ほんと見る機会少ないですよね・・・ケーブルTVとかで大学時代は
よく見ていたものですが。
[PR]
by tsuyonezumi | 2006-11-20 16:00 | 麻雀~流・勢~

雀荘.NET

某所にて

「金かかってないとヤルキになんね」

「トランプですら(ry」

とボヤイテた方がいたのでこんなのを紹介
してみます。

雀荘.NET

オンラインカジノ の 麻雀版。

サーバはコスタリカだかどっかにあって、
説明を読むと、それを通じてやる賭け事は
今のところ取り締まる法律はないそうな。


$でプレイですが、リアルな賭けを楽しめる
一つの手段なんでしょうな。
[PR]
by tsuyonezumi | 2006-02-03 12:55 | 麻雀~流・勢~

まだまだ続く。

好調です。ロン2

たまにひどい手が入ってくるものの、それをしっかり
リカバリーしてくれるようなツモ。うってて気持ちいいのです。

けど、こういう状況も、ひどい状況にしてしまうこともある
と思うのです。受けばかりが増えて、岐路での選択を誤って
フリテンにしかならないとか。。。ぼーっと打牌してると調子
のいいときでも全然勝てないだけでなく、

振込みマシーン

になっっちゃうこともある。

だから麻雀は面白いともいえるのですが。











さて、明日はオーク祭りだっ。今夜は飲みなんで、
そのあと久方ぶりにリネ2INします!!!!!
[PR]
by tsuyonezumi | 2006-02-03 12:33 | 麻雀~流・勢~

たのしいぃ。

10回ほどやってラスは0回!!!

うれしい2着は、ラス目で10000点くらいしか
なかったところで、跳満ツモ。でわずか100点
差で終了した渾身の一撃。

直立、一発、ツモ、平和、ドラ、ドラ。

最高に気持ちのいい瞬間でした。

Rateは1430くらいとそんなに伸びてはない
のですがw

リーチを引けるってのは生きている牌を求めて
直立できてると思うので、とってもいい状態で
昨日は遊ぶことができました!
[PR]
by tsuyonezumi | 2006-02-02 11:04 | 麻雀~流・勢~

麻雀界って。

最初に、「麻雀カテゴリでBlogを書き始めます」と記事にしたとき
ちょろっとネタに出したのですが、最近「女流プロ」という事で麻雀
プロの世界にいっぱい女性のプロの方がいらっしゃるようです。

Blogも盛んなようで、日々楽しませてもらっています。

そんな中で、とある女流プロが所属している団体から除名される
という事件が起こったようです。

詳細は、以下のBlogを参考にして頂ければと思います。

麻雀Blog

★巨乳キャバ嬢プロ雀士歌舞伎町密着24時★

最高位戦Blog

自分は高校のときに麻雀を覚えました。
幼馴染3人で、「サンマ」を延々とやってたわけです。3年間。

レートは点1というものでしたが、それでも一度も清算はしま
せんでした。

それはなぜかというと、金が目的じゃなかったから。

ルーズリーフにひたすら記録を書いていったのですが、
今はもうその記録紙も無くなってしまったのがショックでなりません。

けどそのときに楽しかった麻雀の思い出は無くなりはしません。
時にはうちのオヤジが乱入してきたりとか・・・w

前置きが長くなっちゃいましたけど、今の麻雀界って色んな
人が、色んな思いで盛り上げていこうとしてるんだなあと
感じたのです。私みたいな遊びとしか考えて無い人もいれば
ビジネスとして盛り上げていきたいという人もいると。

今回除名になられた方は、とっても商売としてあつく考えて
らっしゃったみたいですが、その言い方にあまりにも品位が
なかったという、「麻雀を盛り上げるという話題以外」のところ
で除外されたようで、、、もったいない気がしてならないですね。

「言葉一つで人を動かせるか、否か」

おそらくうまく味方を増やす事ができなかったのかなあと感じました。



それにしてもBlogって便利ですね。いまや色んな世界の人達
が考えていることが、特定のメディアを通さずとも、直ぐ目にする
事ができるのですから。某ニュースキャスターがいってました。

「雑誌とか新聞読むより、Blogを読む方がずっとおもしろい」

うーんw 否定できないなあ・・・
[PR]
by tsuyonezumi | 2006-02-01 12:22 | 麻雀~流・勢~

渾身の・・・・!

四風連打!!!!

それにつきます。私が何したってわけじゃないんですがねw

それはあいかわらずさえない配牌の続くロン2でのこと。 TAT

1405からはじまったRateは、1380前後・・・
ラスこそはそんなにひかないものの「TOP」がとれない!

そんななか親である南3局を35000点でTOP目で終えてオオラス。

配牌 「ひどい!!!!!!!!1」

親、私の自風の「北」切、続いて「北」、さらに「北」
そして私も 「北」  

見事「四風連打」の完成でした。


この後私の配牌には、ノミの非常に軽い手が入ってきました。
(結果は対面に2000点上がられておわりでしたが^^;)

これでTOPを取れた後は、すんなり次の東風戦でもTOPをゲット。
Rateを1408まで上げてこの苦しい時期を乗り越えたのでした。

ちょっとしたきっかけで運はコロリと変わるものですよね。

もうこの日は嵌張・辺張どころか、順子もろくにできない状態
でしたので、この四風連打は「きっかけ」を与えてくれたのかなあ
と思えてならないのでした。

さてこの勢いでさくっと連勝していきたいものです。
[PR]
by tsuyonezumi | 2006-01-31 00:33 | 麻雀~流・勢~

「何」に頑張るのか。

配牌がすんばらしい!→ 上がりと広げるのに一直線。

これって手順どおり落として入れていけばそのままいけ
ますよねえ。うん。そのまま頑張れって事。


配牌しょぼーーー   → 何にがんばるのか?

問題はこんなとき。そんなときのモチベーションの持ち方と
1000点でもいいのであがれるようにふんばれるか。

そんな時の麻雀こそが醍醐味だったりすると思ったり。

だって、調子いいときは何したってあがれるしーひいてくるしー。
カンちゃんペンちゃん まったく関係なす。

フリーにいってどきどきしながら牌を開くと、
「この哀れな配牌をどうしようか」と思うときが。。。

そんな時こそ脳内フル回転デスネ。
[PR]
by tsuyonezumi | 2006-01-30 12:39 | 麻雀~流・勢~