かじります。


by tsuyonezumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2004年 12月 06日 ( 1 )

外交の勝利

我等が風林火山はまたもやグルーディオ城を攻める一員として加勢。
ものすごい数の攻め同盟が戦闘開始と共にグル城前に。。。。
しかしながら圧倒的数的優位を誇っても内門破壊までは1時間ほど
の時間を必要とした。旗もほぼ100%守られるなかでもやはりそこは
守備有利という事なのだろう。しかし最後。戦争開始から1時間20分
過ぎたか過ぎないかというところであろうか。落城。

その後散発的な攻めはあったものの、やはり数の優位は揺るがない。

IPUSIRON兄貴も所属している、ELEは防衛方に加勢していた同盟だった。
今回旗防衛にまわっている自分たちの敵はELEだけだったといっても過言
ではない。その同盟での力は恐らくリオナサーバ最強ではないだろうか?
個人的な意見だが、単体でのガチンコではどこも勝てないのではないかと思う。

しかし数の優位はやはり揺るがなかった。

後半に旗は折られはしたものの、城を再度奪い返されるまでには至らなかった。

数的優位。

今回の戦争は外交の勝利といっていいのではないだろうか?

こうして我々が支援した軍勢が勝利を収めた。

傭兵同盟冥利につきる戦だった。

我等が風林火山の仲間はクロニクル1の最後の戦を見事飾る事ができた。

最後に、加勢に来てくれた友軍とクロ2から同盟入りするクランの皆さんに
ありがとうと伝えておきたい。そしてクロニクル2ではもっと派手に暴れようとも。

そしてついにクロニクル1最後の日。

さあカウントダウン。

1。
[PR]
by tsuyonezumi | 2004-12-06 09:08 | ●Lineage2日記